外貨預金で銀行を徹底比較外貨預金用語集>オンラインバンキングとは

オンラインバンキングとは?

オンラインバンキングとは、インターネットを使って銀行の専用サイトにログインすることで各種銀行取引がでっきるサービスのこと。外貨預金についてもオンラインバンキングで取引が可能である。銀行によってはオンラインバンキングでの外貨預金は為替手数料を割引するといったサービスを提供しているところもある。

また、オンラインバンキングではリアルタイムで為替レートをチェックしたり、銀行の営業時間外でも取引できたりと利便性も高い。

参考リンク
ネットバンキングの種類と特徴

用語「オンラインバンキング」は2012年2月現在にかかれたものです。内容の完全性は保証いたしません。ご注意ください。また、時事的な情報については特にご注意ください。

用語一覧

あ行
オーストラリアドル
インターバンク市場
円安
円高
オンラインバンキング

か行
外貨預金口座
外貨貯蓄預金
外貨定期預金
外貨普通預金
外貨送金
外貨宅配
外貨MMF
外国為替証拠金取引
カナダドル
為替介入
為替差益
為替差損
為替相場
為替手数料
カントリーリスク
基軸通貨
銀行間市場
高金利通貨
公表相場
固定相場

さ行
雑所得
資源国通貨
自動継続
スプレッド
政策金利
総合課税

た行
・ダイレクトバンキング
・中国人民元
・通貨の切り上げ
・通貨の切り下げ
・店頭表示利率
・トラベラーズチェック(T/C)

な行
・仲値

は行
・ハードカレンシー
・変動相場
・フォレックス
・法定通貨

ま行

や行
・約定金利
・ユーロ

ら行
・利子所得
・リフティング・チャージ
・流動性
・レートチェック

わ行

英数字
・FX
・ISO4217
・TTS
・TTB

注意事項・免責
当サイトでは、外貨預金や外貨投資に関する情報を掲載しておりますが、特定国の通貨投資を推奨するものではありません。外貨預金は為替リスクのある投資商品です。運用によっては元本を下回ることもあります。
投資はすべて自己責任の下、行っていただきますようお願いいたします。