外貨仕組預金

外貨を活用した「仕組預金」と呼ばれるタイプの預金です。預金という名前がついていますが、リスクのある金融商品です。商品性は様々で、場合によっては元本割れを引き起こすようなケースもあります。 基本的にはオプション(デリバティブ)のしくみを使い、高金利を提供するものの別のリスクを負う必要がある預金となります。

外貨仕組預金とは

外貨預金を活用した「仕組預金」と呼ばれるタイプの預金です。仕組預金とは、預金に特定のオプション(デリバティブ)を付与することで、高金利が提供できる代わりに、預金者(投資家)が特定のリスクを負うというタイプの預金になります。
仕組預金の特徴等については「仕組預金とは」をご一読ください。

さて、仕組外貨預金というのは、仕組預金のなかでも「外貨」の仕組みを使ったものです。

代表的なものとして住信SBIネット銀行の「コイントス」に代表される「元本通貨変動型仕組預金」があります。

 

元本通貨変動型仕組預金とは

円預金として預ける仕組預金ですが、為替レートが指定する特約レート以上に円高となった場合には、当該外国通貨で償還されるという外貨仕組預金です。
なお、外貨で償還された場合は損をする可能性が大変高い預金となります。

金利

固定金利タイプ
一般の外貨定期預金と比較してかなり高く設定されています。

満期・決済期限

商品によって異なりますが、長くても数カ月程度の短期のものがほとんどです。

中途解約

できません

預金通貨

円通貨
ただし、満期時には為替レートいよっては外貨で償還される

最低預金単位

一般に10万円以上というように、ある程度のまとまった金額が必要となります。

預金方法

・円普通預金からの振り替え

元本について

円で償還される場合は円でも元本は保証されます。
外貨で償還される場合は円ベースでの保証はされません。

下記に外貨普通預金の商品性・スペックを記載しております。ただし、あくまでも一般的な都銀等での対応を記載したもので銀行によって違いはあります。詳細は対象銀行のホームページなどをご参照ください。

注意事項・免責
当サイトでは、外貨預金や外貨投資に関する情報を掲載しておりますが、特定国の通貨投資を推奨するものではありません。外貨預金は為替リスクのある投資商品です。運用によっては元本を下回ることもあります。
投資はすべて自己責任の下、行っていただきますようお願いいたします。