米ドルの特徴と外貨預金

世界第一位の経済大国アメリカ合衆国の通貨です。世界の基軸通貨とも呼ばれる通貨で世界中の商取引などでも米ドル建てで鳥筆記いされることが多いです。通貨の中でも信頼性が高い通貨の一種で有事のドル買いと呼ばれるように世界情勢の不安にも強い通貨となっています。

米ドルと外貨預金

外貨預金の中でも一番人気の商品となっています。知名度の高さから初めて外貨預金をするという方が選ぶ通貨としてはNo1といえるでしょう。有事のドル買いという言葉があるように、何かあった時の備えとして米ドルを資産のポートフォリオに組み込みたいという方も多いようです。

 

米ドルの外貨預金が可能なお勧めの銀行

圧倒的に強いのが住信SBIネット銀行ですね。その他は最低を考慮しても約3倍近いコストになるわけです。米ドルなら住信SBIネット銀行1択でしょう。

取り扱い銀行 為替手数料・備考
住信SBIネット銀行 9銭
じぶん銀行 25銭 (ただし口座開設から2ヶ月間は無料)
楽天銀行 25銭
新生銀行 25~50銭 ※1
※1:新生ステップアッププログラムでグレードが上がる為替手数料が安くなります。

注意事項・免責
当サイトでは、外貨預金や外貨投資に関する情報を掲載しておりますが、特定国の通貨投資を推奨するものではありません。外貨預金は為替リスクのある投資商品です。運用によっては元本を下回ることもあります。
投資はすべて自己責任の下、行っていただきますようお願いいたします。