ユーロの特徴と外貨預金

世界第2位の通貨。EU(欧州連合)における統一通貨となっています。1999年に同r乳された通貨で2012年現在欧州23カ国で取引されている国際通貨です。複数の国で使われている通貨であるため、変動要因が多いのが特徴です。特に力がある「ドイツ」「フランス」などの情勢やECB(欧州中央銀行)の動きが相場を見る上で重要です。また、近年では信用不安がある国などの影響でも相場が左右される傾向があります。

ユーロと外貨預金

米ドルと並び基軸通貨として取引量は多いです。特に近年ではユーロの為替相場が円高方向に大きく動いていることで日本の個人投資家もユーロに対する投資熱を高めています。

 

ユーロの外貨預金が可能なおすすめの銀行

住信SBIネット銀行が単独最安値となっております。

取り扱い銀行 為替手数料・備考
住信SBIネット銀行 15銭
じぶん銀行 25銭 (ただし口座開設から2ヶ月間は無料)
楽天銀行 25銭
新生銀行 25~50銭 ※1
※1:新生ステップアッププログラムでグレードが上がる為替手数料が安くなります。

注意事項・免責
当サイトでは、外貨預金や外貨投資に関する情報を掲載しておりますが、特定国の通貨投資を推奨するものではありません。外貨預金は為替リスクのある投資商品です。運用によっては元本を下回ることもあります。
投資はすべて自己責任の下、行っていただきますようお願いいたします。