中国人民元の特徴と外貨預金

中華人民共和国の通貨。めざましい成長を遂げている中国の通貨で存在感が高まっています。為替レートは管理変動相場制といって中国当局によって為替変動が一定となるように管理されています。ドルと連動するように管理されているので、日本円から見ると米ドルと近い相場をとることになります。

中国人民元と外貨預金

人民元の外貨預金は解禁されたばかりで扱っている銀行はほとんどありません。

 

中国人民元の外貨預金が可能なおすすめの銀行

取り扱い銀行が少ないですね。じぶん銀行が手数料面から考えるとお勧めといえるでしょう。他にも都市銀行あたりで人民元外貨預金が利用できるそうですが、手数料を考えるとじぶん銀行が良いです。

取り扱い銀行 為替手数料・備考
住信SBIネット銀行 取り扱いなし
じぶん銀行 20銭
楽天銀行 20銭
新生銀行 20~40銭 ※1
※1:新生ステップアッププログラムでグレードが上がる為替手数料が安くなります。

注意事項・免責
当サイトでは、外貨預金や外貨投資に関する情報を掲載しておりますが、特定国の通貨投資を推奨するものではありません。外貨預金は為替リスクのある投資商品です。運用によっては元本を下回ることもあります。
投資はすべて自己責任の下、行っていただきますようお願いいたします。