外貨預金で銀行を徹底比較外貨預金の商品性外貨預金(通貨)の種類>豪ドル(オーストラリアドル)の特徴と外貨預金

豪ドル(オーストラリアドル)の特徴と外貨預金

オーストラリアで利用されている通貨です。高金利通貨として知られており、先進国の中では比較的高い金利が魅力で、日本からの豪ドルへの投資(外貨預金)も非常に多い状況にあります。鉄鉱石、石炭等の鉱物資源が豊富であるため世界経済やコモディティ価格に影響を受けやすいという特徴があります。

豪ドル(オーストラリアドル)と外貨預金

近年、日本円、米ドル、ユーロといった先進国の通貨金利が金融緩和の影響によって低金利となっているため、相対的に金利が高い豪ドルなどに金利目当ての資金が流入している現状があります。

 

豪ドル(オーストラリアドル)の外貨預金が可能なおすすめの銀行

豪ドルなら住信SBIネット銀行が高く、次いで新生銀行も安いです。

取り扱い銀行 為替手数料・備考
住信SBIネット銀行 40銭
じぶん銀行 50銭 (ただし口座開設から2ヶ月間は無料)
楽天銀行 45銭
新生銀行 25~50銭 ※1
※1:新生ステップアッププログラムでグレードが上がる為替手数料が安くなります。

注意事項・免責
当サイトでは、外貨預金や外貨投資に関する情報を掲載しておりますが、特定国の通貨投資を推奨するものではありません。外貨預金は為替リスクのある投資商品です。運用によっては元本を下回ることもあります。
投資はすべて自己責任の下、行っていただきますようお願いいたします。