外貨預金で銀行を徹底比較>外貨預金の商品性

外貨預金の商品性

外貨預金という金融商品を徹底的に分析していきます。外貨預金のメリットやリスクの他、運用の始め方、外貨預金以外の外貨投資との比較など、初心者にも分かりやすく解説していきます。

外貨預金のメリット

外貨預金最大のメリットといえば、「日本円」というリスクを分散することができるという点と「通貨によっては預金だけで高金利を受け取ることができる」という点が大きなメリットといえるでしょう。グローバルな観点でみれば円という資産はアジアの一通貨です。円の価値が暴落すれば円建て資産の多くは無意味になってしまいます。そんなリスクに対する備えとして外貨預金は有効な投資の一つといえます。

 

外貨預金のリスク

外貨預金は外国通貨を持つことになります。外国通貨の為替レートは日々変動している以上、変動の動きによっては円ベースでみる元本が割れてしまうリスクがあるということになります。外貨預金では外貨という元本自体は銀行が保証してくれますが、円ベースでは保障してくれません。

 

外貨預金運用ガイド

外貨預金運用ガイドでは、外貨預金を運用、預金するにあたっての運用の基本を解説していきます。外貨を買うタイミングや売るタイミング、外貨定期預金の始め方などを解説していきます。外貨預金を始める前に一度ご覧ください。

 

外貨預金と外貨MMF、FXとの比較

外貨に投資をするという場合、大きく「外貨預金」「外貨MMF」「FX(外国為替証拠金取引)」という三つの投資商品が代表的商品として挙げられます。ここでは、外貨預金とその他の外貨投資商品の商品性や特徴、リスク、リターン、どんな投資に向いているのか?を分かりやすく比較していきます。

 

外貨預金(通貨)の種類

外貨預金(通貨)の種類では外貨預金として取引されることが多い代表的な外国通貨についてそれぞれの簡単な特徴や特性、どこの国の通貨なのかということなどをまとめていきたいと思います。
米ドル
ユーロ
豪ドル

 

注意事項・免責
当サイトでは、外貨預金や外貨投資に関する情報を掲載しておりますが、特定国の通貨投資を推奨するものではありません。外貨預金は為替リスクのある投資商品です。運用によっては元本を下回ることもあります。
投資はすべて自己責任の下、行っていただきますようお願いいたします。