ソニー銀行の外貨預金

ソニー銀行は外貨預金をするうえではおすすめの銀行です。ATMネットワークなどは他のネットバンクより弱いところがありますが、外貨取り扱い数、手数料、金利ともに住信SBIネット銀行には劣るものの、高い水準となっています。また、米ドルに限り専用クレジットカードで決済すれば外貨決済も可能となっています。

2012年12月には外貨預金の手数料引き下げを実施しております。

外貨預金パーフェクト比較

銀行名 取扱通貨数 為替手数料
(米ドル)
外貨決済 外貨普通預金・定期預金金利(米ドル)
普通
3カ月
6カ月
1年
住信SBIネット銀行              
新生銀行              
楽天銀行              
三菱東京UFJ銀行              
 

ネットバンクの外貨預金サービスで比較すると、住信SBIネット銀行には及ばないものの、全体的には高い水準ということが分かるかと思います。 手数料は片道25銭となっていますが、ときどき為替手数料キャンペーンなども行っており、そういったときは為替手数料が安くなることがあります。

 

ソニー銀行の取り扱い外貨と為替手数料

下記は、ソニー銀行が取り扱いしている主要な外貨通貨とその取引手数料です。全般的な評価として高く評価することができる銀行です。

通貨の種類 為替手数料
米ドル 15銭
ユーロ 15銭
英ポンド 45銭
豪ドル 45銭
NZドル 45銭
スイスフラン 50銭
カナダドル 45銭
香港ドル 9銭
ブラジルレアル 90銭

なお、外貨預金残高に応じて、為替手数料が割引となる「外貨預金優遇制度」を用意しております。

 

専用クレジットカードを使って外貨決済

ソニー銀行では、専用のクレジットカードをつかって海外などの現地で決済をすると、米ドルに限り、ソニー銀行の外貨預金の預金残高から使用料を引いてもらうことができます。円高でチャンスとおもった時期にソニー銀行に外貨預金をしておき、そのお金で海外で買い物を楽しむなんて使い道もあります。

 

注意事項・免責
当サイトでは、外貨預金や外貨投資に関する情報を掲載しておりますが、特定国の通貨投資を推奨するものではありません。外貨預金は為替リスクのある投資商品です。運用によっては元本を下回ることもあります。
投資はすべて自己責任の下、行っていただきますようお願いいたします。