三井住友銀行の外貨預金

三井住友銀行は大手都市銀行の中でも外貨預金に力を入れています。インターネット・モバイルバンキング(SMBCダイレクト)では平日24時間、リアルタイムでの外貨預金が可能です。また、オンラインでの取引では通常の店頭手数料の半額の手数料で取引をすることができるようになっています。

【外貨預金】GMOあおぞらネット銀行

外貨預金パーフェクト比較

銀行名 為替手数料
(米ドル)
米ドル普通預金金利 外貨決済 取り扱い通貨数
住信SBIネット銀行 4銭 0.5%
9通貨
GMOあおぞらネット銀行 2銭 0.7%
×
8通貨
じぶん銀行 25銭 0.2%
×
8通貨
新生銀行 15銭 0.01%
×
13通貨
楽天銀行 25銭 0.01%
×
7通貨
三井住友銀行 50銭 0.4%
×
6通貨

大手銀行(メガバンク)の中では外貨預金に力を入れている銀行です。どうしても大手銀行の中で外貨預金をはじめたいというのであればここが一番おすすめでしょうか。

 

三井住友銀行の外貨預金サービス

三井住友銀行の特徴はオンラインでの取引で為替手数料が半額になるというサービスが魅力です。
通常の米ドル外貨預金の為替手数料は片道1円ですが、オンライン取引の場合は手数料が半額の50銭にまでディスカウントされます。

外貨預金には「外貨普通預金」「外貨定期預金」があります。

取り扱い通貨
・米ドル・ユーロ・ポンド・スイスフラン・オーストラリアドル・ ニュージーランドドル

 

注意事項・免責
当サイトでは、外貨預金や外貨投資に関する情報を掲載しておりますが、特定国の通貨投資を推奨するものではありません。外貨預金は為替リスクのある投資商品です。運用によっては元本を下回ることもあります。
投資はすべて自己責任の下、行っていただきますようお願いいたします。