新生銀行の外貨預金

新生銀行は、店舗(支店)があるタイプの銀行ですが、ネット取引にかなり力を入れている銀行で、ネットサービスではネット専業銀行と変わらないほどのサービスを提供しています。外貨預金に関しても手数料はやや安めとなっています。また、取引可能な外貨預金の種類が豊富である点も評価できます。

また、外貨預金においても2週間満期外貨預金や、パワーサポートプラス外貨預金(毎月利払型外貨預金)などユニークな外貨預金商品も用意しているのが特徴です。

新生銀行
新生銀行公式ホームページ

外貨預金パーフェクト比較

銀行名 取扱通貨数 為替手数料
(米ドル)
外貨決済 外貨普通預金・定期預金金利(米ドル)
普通
3カ月
6カ月
1年
住信SBIネット銀行              
新生銀行              
楽天銀行              
三菱東京UFJ銀行              
 

新生銀行の特徴としては、国内銀行の中では外貨預金の通貨数が豊富というのが特徴です。また、外貨を使った預金サービスの種類も豊富というのも強みです。

外貨定期預金ではパワーサポートプラス外貨預金(毎月利払型外貨預金)という毎月金利が円で支払われるタイプの外貨預金の金利が高く人気です。

また、表には記載しておりませんが、2週間満期外貨預金という預金サービスもあり、満期2週間と流動性が高い外貨定期預金で金利は0.20%と高水準となっています。

 

新生銀行の外貨預金サービス

取引可能な通貨数が豊富です。他行では取り扱いのない外国通貨の外貨預金も可能となっています。外貨普通預金以外にも、満期が短い2週間満期外貨預金、外貨定期預金、外貨積立預金、外貨仕組み預金など外貨性の預金種類も豊富です。

米ドルの為替手数料も片道25銭~50銭とほぼネットバンクに近い水準となっており、さらに「為替手数料ディスカウントタイム」といって特定日の時間帯に為替手数料を引き下げるサービスも行っています。

取り扱い通貨
・米ドル・ユーロ・カナダドル・オーストラリアドル・ニュージーランドドル・英ポンド・香港ドル・シンガポールドル・南アフリカランド・ノルウェークローネ

通貨の種類 為替手数料
米ドル 25-50銭
ユーロ 25-50銭
カナダドル 25-50銭
豪ドル 25-50銭
NZドル 25-50銭
英ポンド 50-100銭
香港ドル 12-25銭
シンガポールドル 25-50銭
南アランド 12-25銭
ノルウェークローネ 6-12銭
人民元 20-40銭
トルコリラ 50-100銭
ブラジルレアル 50-100銭

(上記手数料情報は2013年3月調査時点のものとなっております。詳しくは公式ホームページ等でご確認ください)

 

新生銀行
新生銀行公式ホームページ

注意事項・免責
当サイトでは、外貨預金や外貨投資に関する情報を掲載しておりますが、特定国の通貨投資を推奨するものではありません。外貨預金は為替リスクのある投資商品です。運用によっては元本を下回ることもあります。
投資はすべて自己責任の下、行っていただきますようお願いいたします。