大和ネクスト銀行の外貨預金

大和ネクスト銀行は、大和証券グループのネットバンクです。大和証券との投資資金の共有、外貨資金の扱いなどが可能になっています。外貨預金の取り扱いもあり、金利水準は全ネットバンクの中でも最高水準となっております。 ただし、外貨預金をする場合には、大和証券の口座が必須となります。(大和ネクスト銀行の銀行口座と同時申込が可能です)

【外貨預金】GMOあおぞらネット銀行

外貨預金パーフェクト比較

銀行名 為替手数料
(米ドル)
米ドル普通預金金利 外貨決済 取り扱い通貨数
住信SBIネット銀行 4銭 0.5%
9通貨
GMOあおぞらネット銀行 2銭 0.7%
×
8通貨
じぶん銀行 25銭 0.2%
×
8通貨
新生銀行 15銭 0.01%
×
13通貨
楽天銀行 25銭 0.01%
×
7通貨
三井住友銀行 50銭 0.4%
×
6通貨

 

大和ネクスト銀行の外貨預金サービス

大和ネクスト銀行の外貨預金サービスはちょっと特殊です。同行の外貨預金を利用するには、大和ネクスト銀行の口座に加えて「大和証券」の口座も必要になります。
大和証券で買った外貨をそのまま、大和ネクスト銀行に振替をすることが可能になっており、外貨預金として運用が可能です。

取り扱い通貨
・米ドル・豪ドル・NZドル・南アランド・トルコリラ

 

大和ネクスト銀行の外貨預金の評価・評判

かなり魅力的な外貨預金を提供していると思います。
第1に、全体的な金利水準が高いです。 トップページに掲載している金利比較表などを見ていただいても分かるかと思いますが、かなり有利な水準で外貨運用が可能です。

一方で、「面倒」という点はデメリットだと思います。大和ネクスト銀行の外貨預金を利用するためには大和証券の取引口座(コンサルティングコース)が必要になります。

大和ネクスト銀行で直接外貨を購入できるような仕組みにしたり、インターネットで簡単に外貨を売買できるような仕組みにしてらもらえるともっと魅力的な外貨預金サービスになると思います。

注意事項・免責
当サイトでは、外貨預金や外貨投資に関する情報を掲載しておりますが、特定国の通貨投資を推奨するものではありません。外貨預金は為替リスクのある投資商品です。運用によっては元本を下回ることもあります。
投資はすべて自己責任の下、行っていただきますようお願いいたします。