外貨預金で銀行を徹底比較

歴史的といえる円高が続いています。円高ということは円の価値が高く評価されていて、他国の通貨(米ドルやユーロなど)を安く買えるチャンスというわけです。

そんな中でも私たちとって身近な金融機関である銀行を徹底活用しましょう。このサイトでは、「外貨預金」という預金を活用して行う外貨運用の魅力とメリット、リスクを分かりやすく解説していきます。また、外貨預金以外の外貨投資にチャレンジしてみたいという方にもわかるように外貨投資全般についても分かりやすく解説します。銀行(外貨預金)を上手に活用して資産運用していきましょう! 

外貨預金 預金金利・手数料・通貨数比較表

ネットバンク、都市銀行などの外貨預金、外貨定期預金金利比較、通貨数、為替手数料の一覧比較表です。

銀行名 取扱通貨数 為替手数料
(米ドル)
外貨決済 外貨普通預金・定期預金金利(米ドル)
普通
3カ月
6カ月
1年
住信SBIネット銀行 9通貨 15銭
       
新生銀行 13通貨 7銭~15銭
×
       
楽天銀行 7通貨 25銭
×
       
三菱東京UFJ銀行 6通貨 1円(100銭)
×
       
 

外貨預金を活用、比較するポイント

外貨預金を上手に活用する方法は、「ちゃんと外貨預金に力を入れている銀行で取引すること」です。外貨預金のサービスは銀行によってかなりサービスに違いがあり、手数料だけをとってみても、数倍~10倍以上のコストに違いがあります。

また、取り扱っている通貨(外貨)の種類や提供する外貨預金・外貨定期預金の金利にもかなりの違いがみられます。このサイトでは、そうした外貨預金を比較するポイントも説明していきますのでよろしくお願いします。

外貨預金の基礎知識

外貨預金というと定期預金などの銀行預金の延長線で考える方も多いかと思います。しかし、外貨預金はその他の円預金とは大きく異なる点も多数あります。ここでは、そうした普通預金との違いを比較しながら外貨預金の基礎を学びます。

外国為替の基本
外貨預金のしくみ・預け方
外貨預金の手数料・コスト
外貨預金の金利・利息
外貨預金の種類
 |-外貨普通預金
 |-外貨定期預金
 |-外貨仕組預金
外貨預金の税金
外貨預金とペイオフ
外貨預金用語集
外貨預金コラム

外貨預金の商品性

外貨預金という金融商品を徹底的に分析していきます。外貨預金のメリットやリスクの他、運用の始め方、外貨預金以外の外貨投資との比較など、初心者にも分かりやすく解説していきます。

外貨預金のメリット
外貨預金のリスク
外貨預金運用ガイド
 |-通貨の選択とポイント
 |-外貨購入のタイミング
 |-預入期間
外貨預金と外貨MMF、FXとの比較
外貨預金(通貨)の種類
 |-米ドル
 |-ユーロ
 |-英ポンド
 |-豪ドル
 |-ニュージーランドドル
 |-スイスフラン
 |-南アフリカランド
 |-中国人民元
 |-ブラジルレアル
 |-韓国ウォン

外貨預金におすすめ銀行

外貨預金におすすめの銀行を紹介していきます。多くは為替手数料の安いネットバンクが中心となりますが、最近では外貨預金に特徴的なサービスをつける銀行も増えてきました。

外貨預金為替手数料ランキング
各銀行の為替手数料をランキング形式で比較できます。

ネットバンク・ネット専業銀行
住信SBIネット銀行
じぶん銀行
楽天銀行
ソニー銀行

その他銀行・オンラインバンキング
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
りそな銀行
新生銀行
シティバンク銀行
東京スター銀行

外貨預金のQ&A

外貨預金のQ&Aでは、外貨預金に関する様々な質問に回答していくコーナーです。

外貨預金はどのくらいの予算で始められる?
大手の都市銀行で外貨預金をするメリットは?

 

外貨預金・外貨投資のおすすめサイト

定期預金で銀行活用
高金利のネット銀行の定期預金や都市銀行の定期預金、キャンペーン金利など、定期預金を上手に活
FX比較ランキング
FXの仕組みや取引の基本やリスク、FXの取引方法についてまで、投資初心者にも分かりやすく説明
ネットバンク比較ランキング
ネットバンク比較ランキングでは、人気のネットバンクをいろんな観点から比較。
外貨MMF投資ガイド
手軽にできる外貨投資である外貨MMFの仕組みや活用法のほか、証券会社の紹介・比較
外貨投資講座
外国為替に対して投資の種類とそれぞれの特徴、投資方法ごとのメリット、デメリットなど解説。
マネーナビ 投資で儲ける100
マネーナビでは、投資、節約、副業の3つのカテゴリーについて説明するマネー総合サイト。

 

注意事項・免責
当サイトでは、外貨預金や外貨投資に関する情報を掲載しておりますが、特定国の通貨投資を推奨するものではありません。外貨預金は為替リスクのある投資商品です。運用によっては元本を下回ることもあります。
投資はすべて自己責任の下、行っていただきますようお願いいたします。